スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒビノケイコWSケイゾク編_開催

hibinokeiko_bn_image4.jpg

俳優が俳優であるために必要な技術を獲得する
そう言った思いで
2013年4月~9月の半年間に及び開催してきた新潟発の中長期的な
演劇ワークショップが「ヒビノケイコWS]でした。

トレーニングのコツは「続けること」です。
続けることはコツは「みんなでやる」ことです。


新潟に本格的な雪が降りだす直前まで
ヒビノケイコWSで行ってきたトレーニングを継続します♪
「歩行」をはじめとする身体訓練
「意識の拡散」をはじめとするメンタル訓練
僕自身がこだわっている「物語る力」の強化も行います。

一緒に俳優の仕事に磨きをかけませんか?

トレーナー:中嶋かねまさ

期日:
10月8日(火)~12月17日(火)
毎週火曜日20:30~22:30

(参加者に併せて補習日も設けるつもりです)

参加料:
ひと月¥2000(全4コマ)
いっかいだけ参加¥500(二回目以降1コマ¥1000)


会場:劇団ハンニャーズ稽古場(新潟市南区大別當949-1)

対象:俳優をしている方、演じることに興味のある方 (演劇経験、年齢、不問)

申し込みはコチラから

志田実希トレーナーWSの様子


小林へろトレーナーWSの様子






スポンサーサイト

ケイゾク

さて、ヒビノケイコWSが終了し、
ぼんやりする間もなく、
次を考えています。

小林へろトレーナーと志田実希トレーナーが
教えてくれたことを、
秋・冬の間も
何とか継続して行っていけないか?って
考えています。

例えばシンプルな柔軟体操は2週間も間を開けてしまえば
その効果は半減してしまいます。
例えば発声だって、
例えば掴みかけた「うまくいきそう」なアノ感じも
続けなければ、いともたやすく、カラダから抜け落ちていきます。


継続の一番のポイントは
「みんなでやる」ことだと僕は思っています。

トレーニングには多少の無理が必要ですが、
みんなでやれば、楽しいし、効果も上がります。

また、みんなで集まってトレーニングをすることで、
それも、継続的な稽古をすることで、芯の通った縁が生まれます。
ヒビノケイコWSで、新たな舞台経験へと挑戦していく参加者もいらっしゃいました。

僕は、「お酒を飲んで仲良くなる」というのが苦手です。
中長期的な活動を通じてしか、縁に結びつくことが出来ません。

舞台活動をしている方は、僕みたいなタイプの方が多いのではないのか?
とも思います。

みんなで集まって、トレーニングをする。続ける。上達する。縁が実を結ぶ。

何とか実現したいと思っています。
「現実的な難しさ」はとりあえず、ぽーんって放り投げて、
やってみます。








6か月に渡るWS終了

昨晩
志田実希トレーナーによる最後の日程が終了しました。

最後は「うそほんと」ゲームが盛り上がってしまい
少し時間をオーバー!

もう少し続けたいという参加メンバーの意気込みも感じましたが、
「はい。時間です。今日はここまで」

リラクゼーション
柔軟
発声
コミュニケーション

6か月のWSを見ていて
(僕は皆勤症ですからw)
志田トレーナーは人が好きなんだなぁ。。。と感じました。
彼女は
身体的なアプローチをするのだけれど
本質的には「皮膚感覚」を大切にしている、と仰っていました。
リラックスした美しい身体が好きだ、とも。
 ですが、俳優を前にWSを牽引している姿を見ていると、
ただただ、喜びにあふれているように感じたから。


WS終了後
小林へろさん&志田実希の両トレーナーを交えて
3人で今後の計画をすり合わせました。

俳優の為の長期的なWSは
今後も形を変えて、続けていきたいと思います。

半年間、お付き合いくださいましてありがとうございました!!
少しでも、みなさんのお役にたっていれば、幸いです!!









小林へろトレーナー、おつかれさまでした

9月16日(月)に小林へろトレーナーによる
ヒビノケイコWSが終了しました。
「自己との対話」と言う
へろさんが最終的に伝授したかったトレーニングに
至るまで、半年を費やしました。

 全24回のトレーニングを通じて
「自己との対話」にたどり着くまで、
よくぞ、根気よく丁寧にご教授くださったと
感謝しています。

 へろさんのコトバで印象的だったのが、
「僕は、これしかやっていません」というコトバ。

「これしかやっていない」と言う言葉は
へろさん自身が、
現実的に継続してやっていくことの出来るギリギリの
トレーニングなのだという経験に裏打ちされたものでした。

 演技が上手くなるとは何ぞや?

と言う、究極的な問題は
あっという間に解けるようなものではありません。
「地道」にやっていくしかないのです。

 地道なトレーニングは大変です。
 しんどいです。
 淋しくもなします。

 そんな中でもやれるトレーニングがある
と教えてくれた、へろさんに
感謝感謝の最終日でした。

帰り道、
へろさんは
「<独りでやれるトレーニング>にこだわっていたけれど、
「多人数で、仲間と一緒にやれれば、それが一番いいんだよね……」
と、仰っていました。

それぞれが、劇団や芝居仲間と一緒に、
へろさんの教えてくれたとレーニングを続けてくれればなぁ、
などと、思いながら、

「また、来年もやりましょうね」
「そうだねぇ」

と、言って、夜空を見上げたのでした。
(寒かったので5秒だけ)

おつかれさまでしたっ♪


歩行

歩行
みなさん、よくなっています。

つづけること

ヒビノケイコWS
志田トレーナーの時は

カラダを作る
事がメインな様な気がします。

メンタル同様、「長い期間を掛けて変えていく」
しかし、メンタル以上に目に見えて変わっていくのがカラダです。

続けることだけが
力となります。

ただそれだけなんです。

このシンプルな真理を参加者は体験してくれています。





ケイゾクWS_概要

内容:基礎演技術向上の為にトレーニングを継続実行しませんか?
トレーナー:中嶋かねまさ
期間:2013年10月8日~12月17日(週一回)
期日:毎週火曜日 20:30~22:30
参加者の都合に合わせて補習日を設けます。
対象:俳優をしている方、演じることに興味のある方 (演劇経験、年齢、不問)
会場:劇団ハンニャーズ稽古場(新潟市南区大別當949-1
参加料:2000円/月 一回のみ参加500円(2回目以降1000円)

申し込み:申し込みフォーム

カテゴリ
ケイゾク編_申し込みフォーム
応募ボタン
最新記事
山の手事情社 浦弘毅演劇WS
日時:平成25年
11月30日(土)13:00~18:00
12月01日(日)13:00~18:00
会 場:劇団ハンニャーズ稽古場(新潟市南区大別當949-1)
参加料:1,500円×2(1日のみの参加でもOKです)
定 員:先着20名様
対象:新潟県内で演劇活動を行っている方(動きやすい恰好でお越し下さい)
申し込み先:浦弘毅WS申し込みフォーム
WS詳細
第1回ヒビノケイコWSについて
2013年4月~9月までの半年間、中長期的なWSを行いました。トレーナーは小林へろさん・志田実希さん。詳細はコチラ
管理人

中嶋かねまさ

Author:中嶋かねまさ
シナモンニッキ
劇団ハンニャーズ主宰
新潟演劇感想「例の掲示板」運営部員

おススメWS書籍

発声と身体のレッスン 増補新版 ─ 魅力的な「こえ」と「からだ」を作るために

新品価格
¥1,890から
(2013/1/20 10:06時点)


演技と演出のレッスン ─ 魅力的な俳優になるために

新品価格
¥1,890から
(2013/1/20 10:08時点)


竹内レッスン―ライヴ・アット大阪

新品価格
¥2,730から
(2013/1/20 10:10時点)


「からだ」と「ことば」のレッスン (講談社現代新書)

新品価格
¥756から
(2013/1/20 10:11時点)


演技者へ!―人間‐想像‐表現

新品価格
¥2,100から
(2013/3/13 09:14時点)


鴻上尚史の「声」のレッスン ~魅力的な「こえ」の作り方~ [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2013/1/20 10:16時点)

運営資金に補填
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。